初心者歓迎と嘘をつく3つの理由

雑記

こんにちは。草餅です。(@Yomogi_kusamoch

巷で見かける初心者歓迎の文言。

1例ではありますが、こういったシーン見かけたことありませんか?

○○ゲームの集いです!
初心者歓迎!!

初心者ですがよろしくお願いします

~ ゲーム開始 ~

はぁ?
初心者っつってもこの程度のルール
覚えてくるだろ普通

えぇ・・・ハァ・・・ごめんなさい
(初心者歓迎ってなんだったの)

自ら初心者歓迎をうたいながら実際に初心者が来ると

この程度は知っているはずだろと初心者を責める。

実情として初心者を全く歓迎していないのに

初心者歓迎と書く理由目的とは?

好印象を与える為

初心者歓迎という文字、

ベテランでも初心者でも一緒に楽しみましょう!一緒に学びましょう!という

印象を与えてとても良い雰囲気を感じますね。

その印象を与える為だけに実際歓迎してない初心者を歓迎している体だけ見せています。

初心者は文句を言わない

初心者はベテランに何か言われても

「そういうものなのか・・・」と受け入れてしまい文句を言わないor言い辛い。

教えてもらっているという事もあり立場的に弱い。

そのためゲームであればカモにされ仕事であれば雑用ばかり押し付けられる。

よくある場面ですね。

また自分たちが必死にレクチャーしなくても

初心者なんだから自分からグイグイ行かなきゃともっともらしい事をいって放置

そのうち使い物になれば良いやくらいの感覚です。

別の言い方をすればマウントを取れる相手が欲しいということです。

人数が欲しいだけ

とりあえず人数が欲しい。

サークルにしろ仕事にしろ即戦力になる人がいなくても、

そこそこ人数がいると

「あそこは活気があるよね」「あれだけ人が集まるのだから素晴らしいに違いない」

と勝手に勘違いしてくれる人がでてきます。

こんな事してもある程度期間を置けば瓦解しちゃうんですけどね・・・。

初心者はどうすればいいのか

今回取り上げたのはあくまでも初心者歓迎を

便利な嘘として利用している場合なので、

初心者歓迎=すべてが嘘として利用している ではありません。

実際の初心者は、初心者歓迎をうたうところをゲームでもバイトでも

選んだほうが良いのは間違いありません。

しかし可能な限りやりたい事に対する知識を

ネットで調べるなり、本をよむなりして前もって仕入れていくのが望ましいです。

そして実際にその輪の中に入った時

あ、この人たち教える気全然ないな。と感じたら

早々に撤退する事をオススメします。

人間は不思議なもので自分に対してされた事は

他者にも行ってしまいがち。

(例:ネグレクトの親を持つ子供は自分が親になった時ネグレクトになりやすい)

他者に対して自らも初心者歓迎の嘘を利用する人間にならないためにも

早々に抜け出しましょう。

何よりもあなたの精神力と体力が一方的に削られますし、

時間の無駄という事を忘れないで下さい。

コメント