自分の描いた渾身の1枚より他人の落書きが評価される3つの理由

自分の描いた渾身の1枚より他人の落書きが評価される3つの理由 お絵かき
自分の描いた渾身の1枚より他人の落書きが評価される3つの理由

こんにちは。草餅です。(@Yomogi_kusamoch

めっちゃいい感じの絵がかけた!渾身の1枚!

~数時間後~

全然イイネもRTもされねぇ!!!

そこに流れてきたただ雑に描き殴っただけのイラスト

はぁ???何でコレでこんなにRTといいねがつくの???

こういうシーンに出くわした事がある人は結構いるんじゃないでしょうか。そして自分の描いた絵の方が上手いのに、自分の絵の方がしっかり描きこまれているし仕上がっているのに・・・などついついそのイラストと自分の絵を比べてしまう。1度気にしてしまうと際限なくソレについて悩み筆が進まない。原因は?何で?どうして?と堂々巡りしていませんか?

今回はこの現象について少し考えてみましょう。

知名度が違う

最も考えられる原因は知名度

無名の誰かの渾身の1枚より、有名な誰かの落書きの方が価値がある。

たとえ有名な人が描いたとしても落書きじゃありがたくないよ!!と思うかもしれません、しかし無名の自分のイラストがどんなに素晴らしい出来だとしても、過去にいろんな作品を作り公開し人気を獲得してきた有名な誰かの落書きではその絵のなかに見た人が思い描くものが違います。思い出補正にはかなわないのです!!!

普段仕事で描いている作品以外のラフだってファンにとっては生唾モノ。いいえむしろその貴重なラフこそが見たいというファンすらいる。

知名度は絵の評価において絶大な補正力があります。

流行(はやり)

流行というのはその殆どが1過性で、勢いが付いた初日から2日目までは、落書きであろうと何であろうと乗っかったものは爆発的にRTされたりいいねされたりします。しかし3日以降は神絵師やネタの利いたモノでなければあまり注目されなくなります。

流行は鮮度が命!!

あなたの見かけたその落書きも流行ネタだった可能性があります。

構図、配色

黄金比、白銀比というものがありますね。目にした瞬間自然と気持ち良い、違和感無くスっと入ってくるイラストの多くは黄金比や白銀比で構成されて居る事があります。逆を言えばこの人絵は上手いのになんか違うんだよなぁ・・・というイラストを描く人は構図が良くない可能性もあります。

また配色の上手さも目を引く要因となります。イラストに限らず商品のパッケージなど、色の組み合わせの良さで「あっなんかいいな」と思わされる事ありませんか?

構図や配色により目にした瞬間「何か良い」と思わせられるのはそれだけで強みになりますし、それがひいてはRTいいねに反映されていくわけです。

まとめ

  • 知名度
  • 流行
  • 構図配色

知名度を獲得するのはすぐにすぐどうにか出来るわけではないですが、流行や構図配所は自分次第で何とかなる部分ですね。なぜこの人が・・・というその人の作品を事細かに観察し何が自分と違うのか違う部分を取り入れてみるというのも良いかもしれませんよ。

コメント